『月華』 ~ ある無限製作者の奔放な庭園

ガードキャンセル率の設定法方について

トップエントリーに記載したように、ガードキャンセル率の設定方法について記させて頂きます。

分かる方は、是非自分で適当と思われる値に設定してみてください。
(私個人としては10%ぐらいが丁度良いかなと思っています。)

AI.cns 内の下記の記述をまず検索してください。

;ガードキャンセル
[State -1]
type = ChangeState
value = 4300
triggerall = var(59) != 0
triggerall = RoundState = 2
triggerall = p2movetype = A
triggerall = p2statetype != A
triggerall = p2stateno != 5400 && p2stateno != 9940 && p2stateno != 9950
triggerall = power >= 1000
triggerall= EnemyNear(0),AnimTime <= -13
trigger1 = stateno = 130 || stateno = 131 || stateno = 150 || stateno = 151 || stateno = 152 || stateno = 153
trigger1 = P2bodydist X = [0,110]
trigger1 = Var(58) = [0,-3+Var(59)*3]

マスターは一番下の行以外は同じで、一番下の行のみ下記になっています。
trigger1 = Var(58) = [0,-3+Var(59)*3+((power-1000)*(var(59)-1))/1000]

この記述の一番下の行である

trigger1 = Var(58) = [0,-3+Var(59)*3]
(マスターは trigger1 = Var(58) = [0,-3+Var(59)*3+((power-1000)*(var(59)-1))/1000])
の [0,-3+Var(59)*3] の中が使用する確率となっています。
Var(58)が、0から99の乱数ですので、後半の数式にあたる部分が使用するパーセンテージと考えてください。


最後に更新した通常版守矢は専用の記述でガードキャンセル率も弾き率同様に変更可能なのですが、
通常版守矢以外は、全てこの記述になっており、
弾きレベルを下げても、ガードキャンセル率だけはAIレベルに依存しており、
現状では使用率は変更できません。

ですので、ガードキャンセル率を個別に設定したい場合は、
-3+Var(59)*3 (マスターは-3+Var(59)*3+((power-1000)*(var(59)-1))/1000)の部位に、
設定したい確率の固定数字を入れてください。
(封印するときは0以下のマイナスの値を設定してください。0だと1%になります。)

例:ガードキャンセル率10%
trigger1 = Var(58) = [0,9]

例:ガードキャンセル率15%
trigger1 = Var(58) = [0,14]

例:ガードキャンセル封印
trigger1 = Var(58) = [0,-1]

それでは、よろしくお願いします。

  1. 2015/01/02(金) 00:00:00|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近況報告と感想文など | ホーム | プレイヤー操作で私の高レベルAIを相手にする方法(B style 含む)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ildanaf.blog94.fc2.com/tb.php/91-c721ced6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)