『月華』 ~ ある無限製作者の奔放な庭園

閑話休題

システム説明を続けてきましたが、一度違う話題をはさませて頂きます。

というか、ただ単に言いたい事が出来たから、書くただけなのですが( ゚Д゚)


え~、最近はマイナーながらも、熱心な月華ファンがいて下さるようで、大変嬉しい限りです。
別に私のキャラのファンというわけではなく、月華が好きなだけなのでしょうが・・・、
それでも、応援をして頂けるというのは、それだけで作者冥利に尽きるというやつです。

たまに、少しエスカレートしてしまう人もいるようですが、
それも愛あればこそ、ということなのでしょう。

でも、少しだけ想像して頂くといいのですが、
自分が好きなものに、一方的に難癖つけられたら、いい気はしませんよね?
これは、相手にだって同じ事が言えるわけで、
自分がつけた難癖でいい気がしない人っていうのは必ず出てしまうのです。

私は、文句をいうこと自体は、それほど悪いことじゃないと思います。
文句や疑問を別の立場からうけることによって、新たな一面に気づけることもあるし、
一方からの考えのみでは、進歩は一定以上できないと思っています。

ただ、度を過ぎて、文句をいうためだけのイチャモンになってしまったり、
相手を貶めることだけを目的にしてしまうと、生産性が消失し、
負の感情のみが残ってしまうと思います。

このゲームも対戦相手があってこそ成立するというところがあるので、
相手がいなければ、自分も成り立たないわけで、
否定ばかりせずに、お互いに立てあってこそ、先があるんじゃないかなぁと思っています。

結局何が言いたいかというとですね、
「皆で幸せになろうよ~(某特車2課の隊長さん風)」 
ということですヽ(´―`)ノ


次にマスターについて。
あれはね、確かに強いのですが、自分で操作する分にはその外道性を遺憾なく発揮し、
CPUをボコボコにして、通常版で勝てないキャラ相手に鬱憤を晴らすキャラではあるのですが、
AIには、いろんなレベルの相手で使いうるような、かなり危うい強さを目指してあります。

結局は、ゲージ自動回復と、豊富なゲージに支えられたつながりすぎる連続技がキャラの全てであり、
防御関係は、通常版とほとんど変わりません。(これは一部嘘があります。理由は下記参照。)
そして、私のAIはしっかりガードをしないようにしてあるので、ボコボコくらいます。
なので、勝つときは高い攻撃力を生かして決めますが、
それが出来ないときは、あっさりと負けるようになっています。

実際、月華キャラは、ブロッキングのような防御手段がないだけでなく、
二段ジャンプや空中ダッシュ、緊急回避系の移動技などもないので、
封じ込められれば、そのままなんてのはよくある話ですしねヽ(;´Д`)ノ

そういうわけで、別にあっさり負けても、そういうものだと思ってください( ゚Д゚)
決して、相手が酷いとか、剣質がまずいとか、取り直しとか、そういわずに、
馬鹿攻撃力の連続技だけが売りの隙のあるAIをうまく封じ込めて、勝った相手を褒めましょう。


*マスターの防御性能について
上で嘘があるというのは、マスターの防御性能に関してです。
防御性能が通常版と変わらないというのは、基本的な立ち回りに関してのみであり、
本当は豊富なゲージと、極めて性能の高いゲージ消費のガードキャンセル弾きがあるので、
普通の弾きを捨てて、ガードキャンセルだけ狙うようにすれば、ノーリスクでハイリターンの厨キャラに、
マスターはいきなり変わってしまうので、調整を間違うとえらい事になってしまいます。

ただ、それはやはり酷いし、見ている分にも面白くないだろうということで、自重させてあります。
(もっとも、自重させているのはそれだけではないですが。)

しかし、最近はAIインフレが進んでいるようで、
鬼のブロッキングで完封したりするAIが普通に使われているようで、
しかも、以外に人気で受け入れられたりしているようですが・・・実際のところどう思われているのでしょうかね?

人気キャラと有名システムのブロッキングだから、許されてるところがあるのかなー。
単純に強AIが好まれている節もあるので、うちのキャラも自重させている制限のいくつかをといて、
強くした方が好まれるのか・・・と、思い悩んでいたりもします。
いっそ、自重しないバージョンのAIも作って、選択式にするほうがいいのかな?

皆さんのご意見などあるようなら、コメントいただけると嬉しいです。

  1. 2008/09/06(土) 14:27:20|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<キャラ更新予定のお知らせ | ホーム | システム説明 第四回 「剣質」について>>

コメント

人間出来てますね><;
きっとリアルでも素晴らしい方なんですね、Ildanaf様は。
尊敬します(月華の知識も含め)。
  1. 2008/09/06(土) 17:14:33 |
  2. URL |
  3. sage #SFo5/nok
  4. [ 編集]

何事も一歩引いた姿勢で見ることは大事ですね。
視野を広く見ることは何事も大切だと思います。

負けたほうの気持ちも凄く分かりますが(苦笑)

--------------------------------------------------------------------------------

ブロッキング、ジャストディフェンス等は難しい問題ですね。
2on2ならまだシステム無視が可能なので自重しなくても問題ないですが、
そうではない場合、下手すりゃ一方的な試合になりますからね。

自分はそういうAIは嫌いじゃないですが、
それだけに頼っているAIはどうだろう?と思いますね。
最も、頼っているAIなんて無い!とは思いますが。

でもどうせやるなら体力が低くなってからやってほしいなぁ・・・
ギリギリで全部防いで逆転する、っていうのが
本来の意味で『ウメハラ』ですから。レッツゴージャスティーン
  1. 2008/09/06(土) 19:53:31 |
  2. URL |
  3. Ran #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

>>sageさん

そのように言って頂き有難うございます。
でも、実際はそんなにたいした人ではないですよ (-_-;)

いや、ここは大した人になれる様頑張ります、と敢えてコメントして努力目標にしておきます。

>>Ranさん

本当にそうですよねぇ。
あと、体力減ってからって言うのは確かにいいですよねー。
あの動画も削りで負けのとこからの、連続ブロからの逆転だったから、伝説になったわけですし。

私のキャラも、HP減ったら、弾きの精度を上げるとかやってみようかな?
追い込まれて、ピンチからの乾坤一擲の逆転とかは、確かに熱いですよねw
  1. 2008/09/07(日) 01:23:22 |
  2. URL |
  3. Ildanaf #-
  4. [ 編集]

以前、某サイトの掲示板に書き込ませていただいたものです。
月華のシステムに関する丁寧な説明と、大人を感じさせる文章には恐れ入ります。
 長くなっては申し訳ないので、AIに関する意見だけ述べさせていただくと、どうも強さを
目指すと、うえの文章を読む限りではワンパターンに陥りそうですが、選択性があるのなら
導入するのはアリだとおもいます。使う側の人間からしてみればそれだけ選択肢があったほうが
遊びの幅も広がり、面白いと思います。
 個人的には、守矢の極まった立ち回りを見てみたいです。使いこなすのに相当の鍛錬が要るので
なかなかそこまでいけない・・・。理論上最強クラスといわれているのでどこまでいけるのか
気になるところではあります(笑)
  1. 2008/09/07(日) 07:47:47 |
  2. URL |
  3. yuki #-
  4. [ 編集]

>yukiさん

ご意見有難うございます。

そうですね、ちょっと各キャラ立ち回りを強化して、近日公開予定なのですが、
守矢は本当に本気になったら、歩月停止バグを使って、永久の嵐なのですよ・・・(-_-;)
なので、技や極だと、小斬り一発入れば、くらい抜け出来ないキャラは問答無用で即死してしまうという、
トンデモキャラなので、人操作では難しすぎる停止バグを完全に使いこなせるAIには、
さすがに自重はさせようと思っています・・・。
(うーん、希望がある程度あれば、隠しレベル作って見たい人用に搭載しようかな?普通には使用しないようにしてもらって。)

あと、以前に希望いただいた幕末スタイルの守矢の考想はできましたので、時間が出来れば、着手しようかなと思っています。
  1. 2008/09/07(日) 23:29:30 |
  2. URL |
  3. Ildanaf #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ildanaf.blog94.fc2.com/tb.php/7-96452a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)