『月華』 ~ ある無限製作者の奔放な庭園

マスター小次郎(合わせてマスター鷲塚と通常版も)更新しました

マスター小次郎の最終調整と、それに合わせたマスター鷲塚の更新を行いました。
また、通常版の鷲塚と小次郎の微調整を行いました。

マスター小次郎の更新点としては、
・鷲塚とのタッグ用の勝ち画面の作成しました。
・通常必殺技の無明剣の、空中ヒット方法を変更し、原作風にしました(これは通常版の小次郎も変えました)。
・隠し剣質用のパレットを作成しました。
・狼牙・零のヒット演出を変更しました。
・鷲塚とのタッグ用の挙動を一部導入しました。
・その他、AIの各種挙動の微調整を行いました。

今回、マスター鷲塚には専用の勝ちグラフィックの登録をしてありますので。
専用グラフィックの表示には、sffの更新が必要となっています。

マスター鷲塚に関しては別途本体の更新を行うか、画像ありパッチにて更新ください。
尚、全角の日本語文字をファイル名に使用すると文字化けするバグがヤフブリで出ていたようですので、
”with sff”と”without sff”の名前で、画像ありと画像無しのパッチとしてあります。



マスター小次郎もコレでひとまず完成といった感じです。
マスター鷲塚とのタッグ用の勝ち演出を追加したついでに、一部のタッグ用行動を追加しました。

通常版のような完成度の高いタッグAIではなく、ごく一部の動作だけしか入れていませんので、
お互いにやりたい放題動くので、かなりお互いにコンボを邪魔しあったり、ゲージを無駄にすると思いますが、
そこはマスター同士なので、基本性能で押し切ってもらいましょう。

一応の調整の目安は、通常版の鷲塚と小次郎のタッグと勝負し、10戦して7勝する程度を目標としています。
つまり、現状のマスターコンビになら、通常版は3割は勝ってしまうともいえます。
通常版のタッグAIはとにかくお互いのコンボを邪魔せず、
むしろお互いを利用してどんどんコンボをつなげていくAIですので、
ゲージ自動増加や各種昇華関係がない状態でも、
ゲージを無駄にしたりコンボを邪魔するマスタータッグとは、火力的にそれほど大差がないほどです。

如何に2キャラをリンクさせて動かすことが凶悪かという事が良く分かりますね。
ちなみに、同じレベルのことをマスター同士でさせると・・・まぁ想像どうりですねw
マスター同士なら、今回させたレベルの連携で丁度いいかなと思います。
それでも偶に、とんでもないはまり方をしてもの凄い減らし方をしますが、これは諦めましょう(-_-;)

というわけで、次は新キャラの作成といきたいと思っています。
出来れば年末年始の休日内に仕上げたいなぁ・・・ヽ(;´Д`)ノ

  1. 2008/12/29(月) 23:19:22|
  2. MUGENキャラリリース情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年も終わりです | ホーム | 戻ってまいりました>>

コメント

月華2の乱舞奥義は搭載するつもりはないのですか?

自分で再現してみようかと思って必死こいてるよ^q^
  1. 2008/12/30(火) 21:38:58 |
  2. URL |
  3. そういや #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>そういやさん

当面は予定はないです。(理由は以前にQ&Aの記事の時に書いたのでここでは割愛します。)
そのうち搭載することはあるかもしれませんが、現状は新キャラの作成に時間を使いたいですので。

ご理解の程宜しくお願いします。
  1. 2008/12/31(水) 20:08:08 |
  2. URL |
  3. Ildanaf #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ildanaf.blog94.fc2.com/tb.php/62-857f694f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)