『月華』 ~ ある無限製作者の奔放な庭園

守矢と鷲塚を微調整しました。 あと、MUGENについてまじめな話。

既存キャラの更新も一段落したの、新キャラの作成に今週末から移ろうかなーと思っています。

と、思いつつ、久々にwatchでうちのキャラ眺めていたら、
鷲塚と守矢に微妙な問題点が見つかったので、取りあえず修正しました。

ちなみに、その問題というのは、
1.剣質「力」使用時に、
2.密着状態でP2bodydistが0以下のマイナスになるタイプのキャラ相手に、
3.画面端でジャンプ大斬りを当てた後に、
4.P2bodydistが前述のマイナス表示になる密着状態で着地した時。

という、条件をすべて満たした時に、連続技を出さなくなるというものでした。
・・・そんなの、作成時に気がつかないって、と一人で突っ込んでましたw

あと、鷲塚に関しては、目押し小攻撃からの必殺技キャンセルのタイミングが、
最速から1フレーム遅れていたため、人操作でつながる距離で、
AI時にガードが間に合う距離が数ドットあったので、キャンセルタイミングを最速にしました。
うーん、やっぱりちゃんと検証しておかないと、穴だらけですね(-_-;)

あ、あと新AIへの人操作での簡単な勝ち方を伝授しますと、
ダウン後の条件を整えれば、必ず移動起き上がりをする距離や状況があるのですが、
実は移動追きあがりは強い反面、MUGENの起き上がりの基本仕様である、
起き上がり後の打撃無敵や投げ無敵が一切発生しませんので、
わざと移動させて、起き上がり場所にAI殺しの技を重ねられるキャラなら、
永遠にハメ殺せます(ちなみにB styleですら)w

B style とマスターの隠しくらいには、無敵時間作ってもいいのですが、
移動起き上がり自体が強力であるので、当分様子見ですね。



ここからは以前に話した、鷲塚のグラ差し替えキャラの公開許可の件にかこつけた、
MUGENの世界における、あり方についての私の見解です。
たいして面白くも無い上に、ネタらしきものもなく、非常に真面目ぶった話ばかりで、
私見を書きまくりですので、興味のない方は本気で読み飛ばしを推奨させて頂きます。


自分がこのような話ができるような立場の人間でないのは理解していますが、
自分のブログの中なので、申し訳ありませんが、今回は思いのまま書かせていただきました。

最初に前提の話をさせて頂きますが、MUGENという世界自体が、
一部のオリキャラを除いて、著作権のある正規の会社が作成した原作のキャラを、
無断で借用させて頂くことで、作成されているキャラが大半です。
これは、多種多様な仕様の、各原作ゲームのキャラクターを集わせて遊びたいという、
現在のMUGENの根本にある楽しみ方であるために、
原作キャラの著作権を侵害することでしか、現在の世界を構築する術がないのも事実なのです。
このため、基本的にアンダーグラウンドな行為であるといわざるを得ません。

よって、私も含めた多くの作成者自身が、灰色というよりも極めて黒に近い行為を行っているわけであり、
社会的通念からいえば、褒められた行為ではないのはまず間違いありませんし、
各自が一応はその事を念頭には置いておくべきなんだろうなと、考えています。

しかし、唯一の救いといえるのは、
全ての人が、作成されたMUGENキャラだけを遊んで終わりというわけではなく、
MUGENキャラを通して、キャラの魅力を知り、そこから原作に回帰するということも皆無ではないですし、
また本当に原作が好きな人が、MUGENで遊べるから原作はいいやなんて思うわけはありませんので、
原作ゲームへ興味を持ったりプレイをする人口の増加に、ささやかなりとも貢献できているはずです。
これが、唯一の免罪符といえる点であると、思っています。
そういう意味で、原作のあるキャラ作成時は、原作ゲームへの感謝や、その魅力を伝えることを、
できるだけ忘れないようにしようと、私は考えています(実践できているかは不明ですが・・・)。

次に、上で述べたように基本的に原作の著作権無視をベースとしたアングラな世界なのだから、
好き勝手やっていいのかというと、それは全く違うと思います。
どんな世界でも、それなりのルールはあってしかるべきだと思います。
そして、ルールというものは、極論すれば何かを守るために存在するわけであり、
もしMUGENの世界で守るべきとすれば、既に原作会社の権利を無視した状態でスタートしている以上、
現在のMUGENの世界を構築している作成者を守るようなルールが存在するべきでしょう。
(これは明文化するようなものではないですが、暗黙としてはあるべきです。)

実際に暗黙のルールは存在し、無断改変や無断転載を望まない作者のキャラは、
それを明示することで、ほとんどの場合においてきちんと守られて、許可なく改変や転載は行われていません。
この事は、非常に好ましいことであり、素晴らしいと私は感じています。
(いかなる世界においても、生産性のある部分を保護できないと、いずれは衰退をたどるのは必然ですので。)


以上を前置きとして、今回のキャラ公開許可の話に移りますが、
他人の作成したキャラのCNSをほぼそのまま使用して、画像の差し替えを行うという行為自体は、
やはり、基本的には推奨すべきものではないとは思っています。
キャラを一から作る苦労なども考えれば、快く思わない製作者もいらっしゃるのは当然でしょうから、
上で述べたように、製作者を守る暗黙のルールには則っていないからです。
ですので、他の製作者様のキャラに関して、私から同様の行為を推奨するという事はしません。

しかし、今回の件で言えば、まず無断ではなく、丁寧なメールできちんと許可を取りにきて頂いており、
そして、私自身がかまわないといっている以上、まず製作者の権利は問題ありません。

次に、大きいのは、この事で誰も損をしません。
このような事例で損が発生するとすれば、元キャラ製作者の心情的問題であり、
開発の苦労に対する代価や、改変先のキャラから元キャラに批判が飛び火することなどを、
快く思わないということが損に当たるわけですが、私はそれを気にはしませんので、
損はほぼ存在しません。
一方で、例え多くはなくとも、一人でも新しい改変先のキャラを必要だと思う人が居れば、
それだけで、得は少なくともあるわけで、損がなく得はあるのなら、それは十分な理由といえます。

また、着眼点の面白さ(まず初めて目をつけたこと)を高く評価しています。
二番煎じは誰にでも出来ますが、最初に思いつくということの価値と難しさを、
私は実際の仕事などからも良く知っているつもりです。
そして、別世界とのコラボによって、どちらのキャラにも新しいファンや興味を持つ人を、
獲得するチャンスが生まれるのも事実です。
これは、場合によっては原作ゲームへの、貢献につながるかもしれないわけです。

最後に付け加えるなら、曲がりなりにも自分の製作物が公開され、
評価されたりしているうちに、どんどんキャラ作成に興味を持って、
良いキャラ製作者に成長して頂くチャンスが生まれるんじゃないかということも考慮しています。
前述したように、生産性のある部位を保護し、伸ばしていくことこそが、発展につながると信じていますので、
一人の作者が生まれる一助にでもなればいいなと思い、許可したというのもあります。

私が許可をしたのは以上のような理由によるものです。
原作のイメージが壊れるなど、いろいろと思うところのある方もいらっしゃるとは思いますが、
広い心で個々のキャラを見てあげて欲しいと思います。


相変わらずの支離滅裂な長文で、私見を書きまくりですので、
「勝手なことばかり言いやがって、何様のつもりだ」と、思われる方がいらっしゃるのは当然ですし、
自分でも、余計なことを書くものだとは思ってはいます。
ただ、批判を受けるのは自分だけですみますし、こんな時でもないと書く機会も無いので、
好き放題書かせていただきました。
  1. 2008/10/01(水) 01:25:19|
  2. MUGENキャラリリース情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アレ、なんか間違ったかな?(某天才風) | ホーム | 今晩、鷲塚を更新しました。 あと、鷲塚関係の記事です。>>

コメント

いやあ、なんというか・・・普段自分の思っていることを見事に文章にしていらしてるので、目から鱗が落ちる気持ちですw

最近は動画サイトなどでMUGENがメジャーになりつつあって、本来は同人活動的な灰色な世界であることを忘れがちですからね。プレイヤーが増えることは嬉しいですが、それによって生じる問題もあるかもしれないなと考えさせられます。(暗黙のルールやなんかも含めて)

しかし、今に限って言えば、制作者やその他いろいろな人の努力によってかなりいい状態が保たれているような気がしますね。やっぱMUGEN楽しいですからこの雰囲気が続いてほしいなーと思います。


以上駄文でした。コメントしたくなっちゃったんでつい、偉そうなこといってすみません^^;
  1. 2008/10/01(水) 21:00:00 |
  2. URL |
  3. すとらいだー #1jxB54a6
  4. [ 編集]

>すとらいだーさん

有難うございます。そう言って頂けると、かなり嬉しいです。

ちょっと、調子に乗って書きすぎちゃったなと思ってはいますが、
共感してくれる方がいらっしゃると分かって、救われた気分です。
  1. 2008/10/03(金) 07:51:21 |
  2. URL |
  3. Ildanaf #-
  4. [ 編集]

救われたなんて大げさな^^;

前にたしかjin氏も似たようなことを書いてたのを思い出しました。
MUGENキャラの製作者は程度の差はあっても、みんな同じようなことを考えてるような気がします。

あと、月華の新キャラ期待して待ってますw
  1. 2008/10/03(金) 19:33:10 |
  2. URL |
  3. すとらいだー #1jxB54a6
  4. [ 編集]

なるほど、そうでしたかー。
私は新参者ですし、他の作者さんとあまり交流がないので、知らなかったのですが、
同じような作者さんが、いらっしゃるようで、本当に嬉しく思います。

ちなみに、期待していただいて申し訳ないのですが、
最新のブログにあるように、今のキャラが実はミスだらけだったことが発覚したので、
少し新キャラ作成が遅れてしまいます・・・何やってんでしょうね、ホント(-_-;)
  1. 2008/10/04(土) 00:10:55 |
  2. URL |
  3. Ildanaf #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ildanaf.blog94.fc2.com/tb.php/25-bc4ba056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)