『月華』 ~ ある無限製作者の奔放な庭園

月華システム説明-「剣質」扁 「技」の立ち回りについて

それでは、今回から剣質ごとの立ち回りについて語りたいと思います。
(用語の意味などは、剣質説明扁の第一回を見てください。)

まずは剣質「技」扁です。

本当は1P剣質である「力」からにしようと思ったのですが、
「力」はいきなり使いこなすにはやや難しい上級者向けの剣質であるのに対し、
「技」は、キャラを触ったことがない初心者が適当に暴れても、
いろいろと連続技がつながるし、技後の隙も少なく、発生も早めなので、
取りあえず初見で触ってみるなら、動かしやすいと思いますので、「技」から説明を開始しようと思います。


良くも悪くも、「技」の要は連殺斬にあります。
これがあるため、発生が遅い大攻撃をいきなり振る必要が少なく、
リスクの低い牽制技や僅かな隙から、安定して連続技に移行することが出来ます。
また、お手軽に連続技が使えるというのは勿論ですが、
単発のヒット確認から必殺技キャンセルといった、高度な判断と反射神経の要る連続技を使用する必要がなく、
取りあえず適当に技を出して、連殺斬のコマンドを入れながら、ゆっくりヒット確認をし、
ヒットしていれば攻撃力の高い必殺技でキャンセル準備をし、
ガードされていれば、ガードさせて安定な技で〆る算段をすればいいのです。

次にある程度使えるようになってくると、重要になるのが使える連殺斬のルートの把握です。
連殺斬は全キャラ共通というわけではなく、キャラごとに派生できるルートが決まっており、
ヒットしているときはあまり考える必要はないのですが、ガードされている時などに、
何処で中段や下段判定の技に派生するか、何処でやめるか、何処で必殺技をキャンセルするかなど、
決定していく必要があります。

特に重要なのが、中段や下段の判定の技の組み込み方です。
一度ガードさせたら、ガードキャンセルでも使われない限り、自由に揺さぶる権利があるので、
ガードを揺さぶり、攻撃を決めていくことが重要になってきます。
このため、ヒット確定状況でなくとも、取りあえず連殺斬を始動し、
ガードされても、その後から展開を決定できるので、攻める時には非常に頼りになります。

また、途中でやめて、他の行動を入れていくのも時には必要です。
いつも出し切っているようでは、行動が読まれやすいですし、
そうなるとガードキャンセルができるキャラなどを相手にしていると、餌食になってしまいやすいです。
なので、時には様子を見たり、派生の下段をちらつかせて、中段から小ジャンプ攻撃の中段で崩したりなど、
そのような展開ができると、かなり有利に立ち回れるようになります。

さらに、連殺斬につなぐための目押しコンボなども使えるようになれば、
攻撃面での幅がぐっと広がるので、連殺斬に習熟したとは、それを生かすための目押しを練習すると、
攻撃面における立ち回りはほぼ完成といえます。


それでは、逆に注意すべき点は何かというと、やはり単発攻撃力の低さにあります。
連続技をきちんと決められないと、ダメージが出ないという問題もありますが、
それ以外でも、とにかく一撃が軽いので、相打ちではダメージ負けすることも多いのも問題です。
月華キャラは基本的に無敵時間のある技がほとんど存在しないので、
安易に切り返しや対空を出した時に相打ちになりやすいので、意外と深刻なのです。

つまり、攻める時は連殺斬の特性もあり、ゴリ押しが効きやすく、優位な立場に立ちやすいのですが、
いざ守勢に回った時は、適当にやると意外と苦労する場面が多くなるわけです。
そこで、焦らずに、相手の隙のある技を覚えて、発生の早い連殺斬の始動技を生かして反撃したり、
ここ一番に弾きを狙って、形勢をひっくり返せるようになると、安定して戦えるようになるでしょう。
また、ゲージ効率も「力」には劣りますが、悪いということはないので、
いざという時のゲージ消費のガードキャンセルも有効ですので、覚えておくといいと思います。
攻める時はいろいろつながるので、暴れている感じでも結構いけますが、
反撃は相打ちオッケーな暴れる感じではなく、クレバーに反撃を取る感じですね。


最後に私のキャラの話をすると、「技」は複数ゲージ技としてオリコンシステムの乱舞奥義がありますので、
これを使いこなせるようになると、一発逆転も狙えますので、是非試してみてください。
(というか、オリコンシステムが強すぎるので、原作はさておき、私のMUGENキャラに関しては、
 普通に超必にゲージをまわさずに、ガードキャンセルと乱舞奥義だけにまわした方が、
 明らかに強かったりするという、イマイチな一面があるのは事実です(-_-;))

  1. 2008/09/19(金) 01:59:22|
  2. 月華システム説明-「剣質」扁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月華システム説明-「剣質」扁 「力」の立ち回りについて | ホーム | ご意見いただき有難うございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ildanaf.blog94.fc2.com/tb.php/16-6d2bfede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)