『月華』 ~ ある無限製作者の奔放な庭園

B style キャラの設定についてと、最近嬉しかったこと

こんにちは、Ildanaf です。
先週末は凄い寒波で、京都市内でも珍しく一晩で10cmを超える雪が積もりました。
子供と庭で雪だるま作ったり出来たのですが、不慣れな雪なので移動は大変でした。

明日からまた大寒波のようです。
厳しい寒さは続きますので、皆さんも体調にお気をつけ下さい。


今日はちょっと質問があったので、お応えさせて頂きます。

まずは B style シリーズの設定項目についての話です。
昨年春に大きな更新があったため、多くの設定項目が追加されていますが、
目的の強さにするためにどのように設定したらいいかが分かり難いとのご指摘を頂きました。

実は更新時にブログの方で、目的のランクとそれに合わせた概ねの設定の仕方を書いているのですが、
キャラ付属のテキストには特に記載がなかったため、分かり難い状態になっていました。
これについては、ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

ですので、B style シリーズはブログ記事を転載するような形で、
設定の目安について記載したテキストを同梱するようにさせて頂きます。
あと更新ついでに B style キャラを微更新しようと思います。


近日中に公開予定としますので、暫くお待ちください。
(公開前に設定について知りたい方は、お手数ですが当ブログの検索をお願い致します。)

次にAIレベル12の使用についてです。
確かに AI12の使用は付属の文章にもあるようにあまりお勧めはしていません。
が、狂下位の上限より上のランクでのAI戦に関しては、必要に応じて積極的に使用していただいて結構です。
(ただし、人操作でAI12に挑むのは面白くないので、やはり基本的にお勧めしません。)

私のキャラは基本的に攻撃時にほとんど無敵がないので、
自分から積極的に牽制するスタイルだと、一方的に超反応で封殺される展開がどうしても多くなります。
それでも、狂下位までならどこかでワンチャン取れれば倒しきる連続技の火力があるので、
一方的に見える展開でもワンチャンつかむ可能性がありうるのですが、
狂中位クラスまで来るとバーストや抜けなど、なんらかの防御性能が搭載されていることが普通なため、
ワンチャン取れたとしても、ワンチャンスで終わることは難しいです。

結果、狂中位クラス相手だと何度かチャンスをつかむ必要が出てくるわけですが、
狂中位クラスのキャラだと隙の少ない小技の牽制ですら簡単に反撃から大ダメージを与えられるため、
無敵性能も防御性能も乏しい私のキャラでは、
自分から牽制をする展開だと、何度もチャンスをつかむことは難しくなることが多くなります。

そのため、出来るだけ隙を作らずに防御的に戦うことで、
複数回チャンスをつかむ可能性を少しでも増やすことが AI12の目的ですので、
狂中位クラスの場合はこれを採用したほうが、一方的なキャラ相性となることが少なくはなると思います。
(もっとも、ガチの狂中位より上には基本的に勝ち目がないのは変わりませんが。)


最後に、最近ちょっと嬉しかったことをひとつ。

以前にも名前を挙げて紹介したことのある動画の中で、
楓の一撃技の音楽が守矢と同じ「黎明の決意」になっていました。
これは多くの人がネタと思っておられましたが、実はネタではなく設定可能な隠し項目の一つなのです。
付属のテキストをよく読むと書いてあるのですが、
ちゃんと読んで使ってくれているのだなと思うと、嬉しくなりました。
本当に有難いですね。

折角なので宣伝させて頂きます。
これからも影ながら応援しておりますので、頑張ってください。



  1. 2017/01/23(月) 00:00:00|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<B style キャラの更新を行いました | ホーム | 新年のご挨拶>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/01/25(水) 08:11:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ildanaf.blog94.fc2.com/tb.php/120-4405357d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)