FC2ブログ

『月華』 ~ ある無限製作者の奔放な庭園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい動画の話

こんにちは。

最近は日々の寒暖差が激しく、身体に堪えますね。
皆様は如何お過ごしでしょうか。

前回の B style キャラの説明の補足というわけではないですが、
一つ追記する点として、AIの一撃使用に関してです。

皆さん動画を見て感じておられる方も多いと思いますが、
基本的に私のキャラは一撃の使用を我慢せずに、溜まったらガンガン即打ちさせています。

理由はそのほうがいろんな理由で「面白いから」です。
状況に合わせて、使用させたほうが勿論強くはなりますが、
AI戦はみて楽しむためのものですので、単純な強さより「面白さ」を優先しています。

ちなみにですが、一ラウンド目のみは少し自重させるようにしてありますが、
二ラウンド目以降は、さすがに普通にちょっと追撃したら決められる時だけ自重することもありますが、
それ以外はガンガン打たせています。
なので、時々我慢してクレバーな試合運びをしたりもしていますが、
十三だけは例外で、いついかなるときも必ず溜まれば即打ちさせています。
理由は十三はいうまでもなく「ネタ」よりのキャラであるため、より「面白さ」を優先しているからです。

結果的に、十三は一撃関係のAIが他キャラより弱くなっていますが、これは仕方ないですね(^_^;)



それでは、今日の本題に。
今日は動画の紹介をさせて頂きます。



【MUGEN】狂²_クレイジーダブルスバトル

この動画はペア形式でのランセレ大会で、ランクは狂下位のやや上よりになります。

各ペアはそれぞれ対戦相手と1戦づつ戦う非勝ち抜き方式の2on2で、
ペア2人の個人戦績の合計がペアの戦績となり、
合計6勝で勝ち抜け、5敗で敗退を基本とし、
勝ち抜け組は20組勝ち抜けになる毎にランセレに戻し、
3組脱落する毎に、脱落者からランセレで2名選び敗者復活を行います。
最後に残ったチームが優勝になります。

動画主のレッドラムさんは、「学級連合サバイバル」という大会を以前に投稿されていた方で、
難解な特殊ルールのチーム戦の大会を見事完走しておられ、
前回の大会も最後まで面白く拝見させて頂きました。
今回の大会もとても楽しみです。



[MUGEN] 本気の剣帝の一撃ランセレバトル! 【劍帝杯】

この動画はGameBookLIFEさんが投稿されているシングルランセレの大会で、
ランクは狂中位のど真ん中になると思います。

剣を使って戦うキャラを集めた動画で、
大会の雰囲気やキャラ選が私の好みに合っていますので、楽しみです。

前大会はデータ消失により無念の中断となられたようですが、
今回は無事最後まで完走出来るよう、陰ながら応援しています。



【MUGEN】想起せよ!筐体クラッシュシングルランセレバトル

この動画はシングルランセレの大会で、ランクは狂下位~狂中位の下限です。
タイトルからも想像できるように、リュウ氏の「筐体クラッシャーズ」リスペクト大会で、
「筐体クラッシャーズ2」と大会のルールやランクは同じになります。

投稿者のamaryllisさんは今回が初投稿の方のようですので、
何かと大変だとは思いますが、あせらずマイペースで頑張って欲しいと思います。
無事大会が完走できることをお祈りしています。

スポンサーサイト
  1. 2018/03/18(日) 08:29:46|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

B style キャラの特徴(長所・短所)について

お久しぶりです。
最近忙しくて、あまり時間がなかったので放置気味ですいません。

今日はコメントで B style 各キャラの特徴を教えて欲しいという質問がありましたので、
それにお応えしようと思います。

各種 B style キャラの特徴のまとめ
*全て”狂ランク基準として”の話ですので、凶中位以下のキャラと比べるとなら全て高性能です

○全員に共通する特徴
・ゲージがある時の連続技性能が高い
・当て身技(弾き)や投げ技からも高威力の連続技が使用可能
・移動技の性能が高い
・信頼のおける攻撃用の無敵技がない(攻撃判定の出る技で長い無敵があるのはガーキャンのみ)
・単発で高威力の技が少なく、火力は連続技に依存
・ほとんど全ての技に空振り後に反撃可能な隙がある
・全画面攻撃のような広範囲攻撃技がない
・一撃技を使用するには複数回攻撃を当てて画数を溜める必要がある
・防御性能(くらい抜け、ダメキャン、一撃耐性など)が脆弱

これらの特徴は、私の B style キャラのポリシーである、
「格ゲー初心者が適当に操作して暴れても強くならない」という基本コンセプトにあり、
闇雲に暴れるのでは無く、格ゲーの作法を守って、しっかり避けて的確に攻撃を当て、
状態にあわせた適切な連続技をチョイスして戦って欲しいと考えているからです。

そのため、狂ランクでのAI戦をするためには、
判定面や無敵面、技後の隙の問題から自分から技を先出しすることは難しく、
基本的な戦術として、移動技で相手の隙を誘発して、
出来た隙に連続技を決めるスタイルでの戦闘が必須となってしまっています。

攻撃性能は連続技性能に依存しているため、アーマーキャラや極端に食らい抜けを連発するキャラなど、
連続技の入らない相手は基本的に苦手です。

また、攻撃判定が一般的な格ゲーを強化した程度ですので、
高空にずっといる飛翔型もしくは非常に低い位置にしか判定ののないちびキャラなど、
攻撃がそもそも当たらないタイプも苦手です。

ただし、追加無敵設定を1以上に設定すれば、ある程度弱点を補うことが出来るようになるため、
ガチの狂中位より上のランクでは追加無敵1か2に設定した上でバランスを取る方が無難かなと思います。
そうでなければ、ガチの狂中位より上では勝ち負けがハッキリした極端な相性をつける事になりやすいです。


全キャラ共通の特徴に加えて、各キャラ毎の特徴もまとめておきます。

○楓

・長所
覚醒状態となることで、体力自動減少のデメリットを負う変わりに、
抜け技を使用したり、真龍剣の解禁や潜在蒼龍の性能を強化できる。
特に B style キャラでただ一人抜け技を使用可能となるメリットが大きく、
真龍剣でいろんな状況から一発逆転を狙えるのも大きい。

・短所
移動技が十三についで低性能(前移動のみ、途中キャンセル不可)なため、隙をつく能力は低い。
対空技の性能は B style キャラの中では最低(技後の隙がとても大きく、判定が小さい)。
連続技は投げからの乱舞奥義での追撃が安定しにくい欠点を持つ。
覚醒時の自動体力減少や真龍剣の自爆など、自分に不利に働く特性あり。

・総評
基本性能は B style キャラの中では低めで、立ち回りで優位に立てないことも多いが、
抜け技があり、一発逆転技もあるため、粘り強さや意外性がある(自爆含め)。


○守矢

・長所
移動技の性能が最も高い(動作時間が短く、後ろ・敵の前・敵の後の3ヶ所から選択してワープ)
地上コンボ性能が最も高い
地上通常技をガードさせてからの選択肢が豊富

・短所
対空技の性能は悪くないが、対空技からのリターンが B style キャラの中では最も低い。
AI的に他のキャラより積極的に通常技で牽制するため、カウンターをもらいやすい。

・総評
地上戦での基本性能は全キャラ最高で、立ち回りで優位に立ちやすい。
反面、空中戦が得意な相手は苦手としやすい。
また、AI的に他のキャラより積極的に牽制を振るため、待ちでカウンターを取られやすい。


○鷲塚

・長所
移動技の性能が守矢に次いで高い(動作時間は普通だが、後ろ・敵の前・敵の後の3ヶ所から選択してワープ)
対空技からのリターンが最も高い
潜在技(最終狼牙)のダメージが高めに設定されている

・短所
潜在技から一撃技に派生するルートが存在しない
中段技に乏しく、ガードを揺さぶる能力が低い

・総評
地上戦での立ち回りは守矢についで安定しており、対空からのリターンも優秀でバランスが良い。
潜在から一撃につなげないので、潜在で画数が溜まりきる場合に一撃で仕留めきれない弱点はあるが、
中段技が弱い点はAI戦では弱点にはなりにくいので、弱点は少なく、
総じてAI戦では戦績を残しやすい。


○小次郎

・長所
鷲塚ゲージを活かした切り返しや崩し、連続技が使用可能
特にくらい中にだす鷲塚アシストでカットできる可能性があるのがとても大きい
移動技はダッシュ式で前移動のみだが、必殺技や弾きでキャンセル可能なため移動後の選択枝が豊富

・短所
鷲塚ゲージがない状態での連続技性能は全キャラ最低
地上通常技の性能が同タイプの鷲塚と比べ低いものが多い
潜在技から一撃技に派生するルートが存在しない

・総評
基本性能は劣化鷲塚。鷲塚ゲージを封印した状態での性能は全キャラで一番低い。
ただし、鷲塚ゲージを用いたアシストの性能がとても優秀なので、
鷲塚ゲージ関連の設定次第で強さが大きく変化し、設定次第では B style キャラの中で最強となる。


○十三

・長所
全キャラで一番素の体力と防御力が高い
クリーンヒットさえすれば単発で大ダメージの出せるホームラン技
難易度は高めだが、画数を用いた一撃技以外にも一撃仕様の技を持つ
最も広い投げ間合いを持つ

・短所
移動技の性能が低い(前方向へのダッシュ式で、画面端付近だと唯一裏回りが出来ず、動作時間も長い)
打撃技のみの連続技の性能が低く、投げへの依存度が高い
ホームラン技はタイミングがシビアで、クリーンヒットしなければ低ダメージ、
さらに空振りだと隙をさらすだけでなく、三振で自分が死亡するリスクもある
その他にも自爆要素あり

・総評
投げられる相手には強く、投げられない相手は苦手。
ホームラン技の博打性能が高く、一発はあるが安定感は乏しい。
強い弱いとかではなく、演出面を含めいろんな意味でネタを提供してくれるキャラ。
(ただ、このキャラの本当の面白さは自分で操作して遊んだ時にあると思います。)


大体、キャラの特徴はこんな感じですので、参考にして下さい。

  1. 2018/03/14(水) 23:12:47|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。