『月華』 ~ ある無限製作者の奔放な庭園

小次郎 B style を更新しました

こんばんは、Ildanaf です。

本日、小次郎 B style の更新を行いました。
ストライカーの鷲塚を封印する設定にした時と、制限解除設定にした時に、視覚的に分かるようにゲージの画像が変化するようにしました。
性能面やAI面での変化は今回の更新では一切ありません。

ゲージの変化については下記画像を参照ください。
左・・・通常状態
中・・・封印状態(蓄積量設定が0で、消費量が1以上)。ゲージの背景が灰色になり、赤色の斜線が入ります。
右・・・制限解除状態(蓄積量設定が1000以上で、消費量が0)。ゲージ横の鷲塚の画像が赤く縁取られます。

鷲ゲージ

取りあえず、今回の更新で小次郎の更新もバグ修正以外は基本的に修了とする予定です。
もし、何かありましたら、メールか記事へのコメントでご連絡宜しくお願いします。

次のキャラに関しては、前回の記事にも書きましたように、年末年始で忙しくなる影響や、
その他の影響(ネタ過ぎる点)などを考え、暫く期間をあけてから考えようと思います。

それでは。


  1. 2015/11/23(月) 23:33:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

楓 B style のバグ修正

こんばんは、Ildanaf です。

実は B style 楓の真龍剣でDKO後の特殊演出の一部が正常に機能しなくなっているバグがある事に、今更ながらに気がつきましたので修正しました。
久々に自分で遊んでいて今頃に気がつきました。
AI関係の調整をしている時に、間違って弄ってしまっていたようです。

DKO後の演出部分だけですので、性能的には何の変化もありませんが、楓にとって一応重要なネタ要素の部分なので、暇があれば更新しておいて頂けると嬉しいです^^;

小次郎は今週末ぐらいまで様子を見て、特に要望やバグがないようなら、バグ修正以外の基本的な更新は終了とする予定です。

その後は十三のB styleを公開しようかなと思っていたのですが、
十三のB styleは屈指のネタキャラで、いろんな意味でネタに走りすぎなため、よくよく考えるとこれ公開していいのかなぁと悩み中です。
十三のBは幕末のBじゃなくて、BaseballのBですしねぇ・・・^^;
そもそも、十三は需要がな(ry げふんげふん

年末年始で忙しくなることもありますし、次はどっちになっても少し考えてからということにしようかなと思っています。

  1. 2015/11/18(水) 23:18:52|
  2. MUGENキャラリリース情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

小次郎 B style の調整と更新を行ないました。(守矢の更新と鷲塚の微更新も行なっています。)

こんばんは、Ildanafです。

頂いたご意見や情報を元に小次郎 B style の更新を行いました。
ご協力頂いた方には感謝します、有難うございました。

今回の更新の変更点は下記の3点になります。

1.鷲塚のヘルパーが稀に分身してしまうことの修正
2.鷲塚召還を鷲塚ゲージの溜まり具合や消費量に合わせて、AIが牽制に使用するようになった
3.牽制に鷲塚召還を用いるようになったことに伴う、召還頻度設定のスイッチの追加

1.は鷲塚のヘルパーはくらい判定のないヘルパーなので、通常はターゲットをとられることはなく、
分身を引き起こすことはないと認識していたのですが、
特殊な技術を用いることで、くらい判定のないヘルパーのターゲットを取ることが出来るようです。
私はどうにもその辺の特殊な技術に疎いので、詳細は良く分からないのですが、取りあえず思いつく対策をしてみました。

ただ、どうしても完全にヘルパーを保護するためには、
ヘルパーをplayer設定にして、-2stateを読み込ませる必要があったのですが、
ストライカーをplayer設定にすると、ストライカーに相手のキャラが反応して多分にAI殺しになるため、
通常のcnsはnormal設定のままにしてあります。
そこで、どうしても分身が気になるような相手とやる時のみ、defファイルを書き換えて頂き、
M_kojiroh_Bstyle2.cnsの方を使うようにして頂けば良いかなと思いcnsを2つ用意してあります。
(どうしても分身バグを引き起こすような特殊な相手なら、ストライカーがplayer設定でもバランス的には問題ないかなと思います。)

2.は鷲塚ゲージの蓄積量が、消費量の3倍以上ある時のみ、牽制にもストライカーを用いるようにしました。
デフォの消費量は500でゲージ量はmax1000なので、デフォ設定では以前のように牽制に用いることはありませんが、
消費量を333以下に設定すれば、場合によっては牽制にも用いるようになります。
これに伴い、消費量低下設定時の強さが以前よりも増していると思います。

3.はスイッチ類に新しく 鷲召還間隔 スイッチが設定されています。
間隔はフレーム数で設定しますので、30なら0.5秒毎、60なら1秒毎、120なら2秒毎に使用するかどうかの判定を行ないます。
(デフォは60)

この召還間隔は隠しモードの召還間隔の設定と兼用していますので、
間隔を短くして隠しモードに入った場合は、大変カオスになりますのでご注意ください。
(20以下はやめておいた方が良いかも知れません。)

ちなみに、隠しモードの入り方の質問が複数件あったので、お応えすることにしますが、
自分で探して、記述の勉強をかねて欲しかったなぁと勝手ながら思っています。
機会がなければ、勉強しようという気にもならないですので、きっかけになればと思っていた次第です。

*隠しモードの入り方
「鷲ゲージ蓄積量設定を 1000以上、鷲ゲージ消費量設定を 0」の、2項目の設定で行なえます。
なぜ、これで隠しモードに入れるのかを折角なのでcnsを見て調べてもらうと、質問された方のきっかけになるかもしれません。
記述の勉強をして、自分でもいじれるようになったら楽しいですよ^^



守矢もあわせて更新しています。
マスターとBstyle共通の大きな変更点は、特殊イントロで剣質バグがおきることがあったことの修正。
(これは長い間放置していてすいませんでしたm(_ _)m)

AIに関してはマスターには大きな変化はありませんが、Bstyleに関してはその他のBstyleキャラのようにお手玉関係の設定を可能にしています。
以前は投げの後と剣質技の3乱舞目にのみ1回だけお手玉させていましたが、
お手玉の回数を設定できるようになったため、設定次第ではお手玉のみで13画貯めて最終奥義すら可能になっています。
(デフォ設定はお手玉回数1なので、以前と大きな変化はありません。)

守矢に関しては大きなバグ関係の修正も含んでいますので、出来れば更新しておいてほしいと思います。

あと、鷲塚に関しても画面端での挙動の微妙な調整を行なっていますので、あわせてどうぞ。

鷲塚に関しては大きなバグでもなければ更新はこれで終了とします。
小次郎と守矢に関しては暫く様子を見て、特に問題なさそうなら更新終了とする予定です。

←のリンクの「私のキャラの公開場所」をクリックしていただいた先の yahoo Box にて更新宜しくお願いします。

  1. 2015/11/15(日) 23:45:27|
  2. MUGENキャラリリース情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小次郎 B style を公開しました

こんにちは、Ildanaf です。

取り敢えずの準備が出来ましたので、 新たに「小次郎 B style 」を公開することにしました。
下記がキャラの詳細になります。


Ⅰ.概要

キャラコンセプトは「絆」です。
亡き兄の意志を継ぎ、想いを果たそうとする小次郎(香織)と亡き親友の想いを汲んでサポートしようとする鷲塚という、
小次郎(兄)を中心とした絆がテーマです。
楓とかはネタ要素が強いですが、小次郎は守矢のようにネタ成分は少なめのキャラです。
(実は隠し設定を解除すれば、ネタ成分が最高レベルになりますが、普通には使わないので^^;)

キャラ性能は基本的な構成はBスタ鷲塚と似ていますが、細部では結構異なります。

移動技の瞬塵は動作中が完全無敵になり、任意のタイミングで必殺技キャンセルが可能なため、
重なったときに表裏と投げの択を迫れるなど、対人戦ではかなり強力です。
(AI戦では択を迫る意味がないので対人と比べると価値は下がりますが・・・。)

ただ、連続技関係では鷲塚に比べると弱めです(特に画数を貯める能力で)。
鷲塚は通常技から継げる必殺技が「狼牙→上式→虚空殺→真狼牙→瞬殺 or 乱舞奥義 or 最終狼牙」のように、
1ゲージでも5画以上貯められ、ゲージさえあればさらに強力な連続技が安定して行えますが、
小次郎は1ゲージだと「無明剣 or 虚空殺→無明剣・贄」の3画でおわり、無明剣・贄のあとは潜在昇華の狼牙・零のみしかつながりません。
このため、基本的な連続技のダメージや画数ための能力では鷲塚にはどうしても劣ります。
また、通常技の性能も鷲塚より低いものが多く、リーチがあるものは出が遅く、出の早いものはリーチがかなり短いなどの問題があり、
とっさの通常技の差込や目押し系の連続技などは厳しいものがあります。

このようにキャラ単体での能力は細かい部分で鷲塚より少し弱めです。

その代わりに小次郎には独自仕様の鷲塚ゲージがあり、ダメージがたまるごとにゲージが蓄積し、
ゲージを消費することで鷲塚をストライカーとして召還することが可能となっています。
要するに、ダメージを食らって香織さんが危機になると鷲塚が駆けつけて助けるということですね( ̄― ̄)

結果的に総合的な強さはデフォ設定だと鷲塚よりちょっと弱いぐらいの強さかなと思います。
ただ、鷲塚ゲージのたまり易さとか消費量は個別に設定可能ですので、設定次第では強くも弱くもなる感じです。
Bスタ楓と同じく設定による強さの上限と下限の幅が広めなので、いろいろ試してみて下さい。

※一撃技について

私の他のB styleキャラ同様に搭載している文字の画数を貯めて放つ一撃技は、単純に大ダメージを与えるだけの技です。

特殊な即死技術などには疎いので、他のB styleキャラ同様に一撃強化を望まれる方は、
親切な方がパッチを作成していただけるのを待ってください。
申し訳ありません。

ちなみに、鷲塚や守矢に関しては(笑)氏、楓に関してはkinomiya氏という方が各々一撃パッチを作成していただいております。
有難うございます。
ご希望の方は各氏のブログにてダウンロード下さい。


Ⅱ.マスターからの変更点

他のBスタ同様にマスター版を基に作成してあります。
追加された項目を下記に列記していきます。

1.基本防御力の増加
2.移動技「瞬塵」が出始めから終了まで完全無敵
3.誅ゲージ追加
4.誅ゲージ満タンで最終奥義「最終・狼牙・零」使用可能
5.投必殺技「天地」からの追加技に「乱舞奥義」が使用可能
6.鷲塚ゲージが追加され、ゲージ消費で鷲塚をストライカーとして召還可能

1~4に関しては、特に説明がなくても分かると思いますが、
Bスタの基本仕様である、マスターからの防御力上昇と高性能移動技、文字ゲージと画数ためによる一撃技の追加です。
「誅」は「誠」と同じく13画ですので、そのまま13画で貯まります。

5は、剣質「技」だけ天地からの昇華ができず、「技」のみ投げからのリターンが少ないので、それに対する救済措置です。
これに伴い、乱舞奥義によるお手玉的なものも解禁しています。
また、鷲塚と同様にお手玉ループに関してはスイッチでAIに使用させるか決められるようになっています。

6の鷲塚ゲージ系についてはキャラの肝になる部分なので、下記にて詳しく説明します。


Ⅲ.鷲塚ゲージについて

鷲塚ゲージは、サムスピの怒りゲージのようにダメージを食らうごとに溜まる仕様になっています。
ゲージが溜まる要素は被ダメージのみで、自分からゲージを貯める手段は存在しません。
(ダメージを食らってピンチになったら助けに入るつもりで鷲塚は見守っているため、
余裕の状態であれば、そのまま香織さん一人に任せていると思ってくださいw)

ゲージの使用量はデフォでは、通常ストライカー(狼牙もしくは虚空殺)を召還するのにゲージ半分消費、
超必ストライカー(真狼牙)を召還するのは全ゲージ消費します。

デフォでは、ゲージは500ダメージごとに半分溜まり、1000ダメージで満タンになります。
ゲージ満タンになると余分にためる事はできませんので、満タンになってからの余剰ダメージ分は溜まりません。
キャラのライフは1200なので、HPが約半分になるとゲージ半分たまり、瀕死で満タンまで溜まります。
つまり、ライフを増やすかHP回復ソースがない限り、1ラウンドで召還可能なストライカーの最大数は、
通常ストライカー(狼牙か虚空殺)を2回か、超必ストライカー(真狼牙)を1回になります。

実際の使用法としては、狼牙や虚空殺ならHP半分弱減るごとに1回(計2回)使用可能で、
真狼牙なら通常ストライカーを使用していなければ、瀕死時に1回のみ使用可能になる感じです。

ストライカーは無敵でつぶされず、ダメージも高めのため、かなり強力になっています。
そのかわりにデフォの設定では使用制限が厳しく、真狼牙にいたっては瀕死時に1回のみ使用可能なため、
攻撃の最後を大ダメージ技で〆られると召還チャンスが存在しない可能性すらあり、
どのタイミングでどのストライカー技にゲージを使うかがキャラを使用する上でとても重要になってきます。

お勧めの召還タイミングは、何より攻撃を食らっている最中に使用して相手の連続技を妨害する時です。
もう一つのお勧めは連続技のつなぎに使用することです。
小次郎は無明剣・贄のあと狼牙・零しか選択枝がなく、その後に連続技を継続する選択枝がないのですが、
そこで鷲塚ストライカーの虚空殺や真狼牙でひらうことでコンボ継続することが可能です。
特に真狼牙でひらった場合には、真狼牙の長い拘束時間を生かしていろんなことができるため、
極めて強力であり、一発逆転が可能になっているます。
結果的に、Bスタ小次郎は鷲塚ゲージが溜まる瀕死時からの一発逆転が怖いキャラといえます。

AI的には、相手の攻撃動作が無敵中かそうでないかの判断はさせずに、くらい中のストライカー召還をさせてますので、
召還しても無敵中であたらないこともあり、楓の爆発抜けのような確実な連続技阻止効果はありません。
そのため、連続技阻止のための使用は無駄うちになることも結構あるので、
デフォ設定では、連続技阻止目的よりも連続技のつなぎに使って火力を向上させる目的での使用確率を上げています。
ただし、攻撃を食らっている最中に溜まってすぐ阻止目的で召還しちゃうケースが多いので、
見る頻度的にはやっぱり阻止目的で使用している時の方がおおいですが。

なお、鷲塚ゲージの溜まりやすさやストライカー使用時のゲージ使用量は任意に設定可能ですので、
設定次第ではストライカーを封印することも出来ますし、逆に呼び放題にすることも出来ます。
(鷲塚を呼びやすくするのを過保護モード、呼び難くするのを放任モードとよんでますw)

強さの調整に用いるときは、ゲージの消費量を変化させるよりも、溜まりやすさから調整する方がお勧めです。
つまり同じゲージ効率を2倍にする調整を行うのでも、
ゲージが2倍溜まりやすくする方が、消費量を半分にするより強さの変化は小さく抑えられます。

というのも、ゲージの容量自体は変更できないため、
ゲージが溜まりやすくなっても満タン以上にゲージが溜まらないので、
ゲージに変換できない余剰ダメージも多くなり、結果的に効率が低下しますし、
満タン時から1度に使用可能な技数も通常2回か超必1回以上は使えないままです。
しかし、消費量を低下させますと、余剰ダメージとなる分は少なく、
一度溜まってしまえば何度も鷲塚を召喚可能なため、爆発力も増すからです。

ちなみに、消費量を0にしてしまえばいつでも呼び放題になりかなり凶悪です。
ただし、一画面に複数の鷲塚を召喚することは出来ないため、弾幕風に使えるほどではないです。

*ネタですのでやり方は記載しませんが、隠し設定として1画面内に召喚可能な鷲塚の上限を撤廃して、
下記画像のように鷲塚を大増殖させることも可能ではあります。
本体側の行動にスキがありますので、強力な無敵技を連打できるキャラなら倒せなくもないですが、
こうなるとまともな格ゲーとしての対戦は成立しませんので、出落ちのような一発ネタとして使える程度ですが^^;
(知識のある人ならちょっと調べれば分かるとは思いますので、余興程度に試してみるのは良いと思います。)

増殖2


Ⅳ.最終奥義の演出関係について

小次郎単体での最終奥義も考えていたのですが、キャラコンセプトを考えて鷲塚との合体技にしてあります。

また、鷲塚の最終狼牙と小次郎の狼牙・零は、構えと突きが両方逆モーションになるため、
同時に使用させると、交差しつつお互いに向かい合うモーションとなります。
其れを利用して、協力して決め技を放っている感を演出しようとしています。

一撃技の演出は、やっぱり趣味丸出しになるので、改めてみると恥ずかしいのは変わりないですね^^;


Ⅶ.スイッチ類の種類と場所

小次郎 B style には楓ほどではないですが、各種設定を行うスイッチ類があります。

「M_kojiroh_Bstyle.cns」内の一番下のほうにまとめてあるスイッチ類では下記のものが設定可能です。
・ゲージ自動回復の有無
・鷲塚ゲージの蓄積量
・鷲塚ゲージの消費量
・AIが鷲塚を使ってくらい抜けを行う確率
・AIが鷲塚を連続技を継続する確率
・お手玉コンボのループ制限

「AI.cns」内の一番上の方では下記のものが設定可能です。
・AIレベル
・弾き率

いろいろ用途に合わせて設定して遊んでもらえればと思います。

  1. 2015/11/08(日) 17:38:29|
  2. MUGENキャラリリース情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7