『月華』 ~ ある無限製作者の奔放な庭園

はじめにご一読ください(新しい B style キャラの公開と旧キャラの更新について)

こんにちは、Ildanaf です。

堂々と引退宣言をしておいて、やっぱり公開しますとか言うのは、
かなり気恥ずかしさもあり、相当悩んだのですが、
人と話したり、動画を見たりしているうちに、色々と考えるに至り、
紆余曲折をえましたが、一部の B style キャラのみ公開することにしました。
(尚、以前に行った引退の挨拶は残してありますが、トップ付近にあると新しい記事の閲覧の妨げになるかなと判断し、
挨拶を行った日付に移動しました。)

ネタ要素が強く、原作のイメージからはかなり離れたキャラとなるため、
どうしても受け入れられない方がいらっしゃるのは理解していますが、
B style キャラに関しては、月華とは別のベクトルの「B style」のキャラとして認知されており、
これはこれとして支持していただける方もある程度おられる事や、
新しい B style キャラを望む声も時々ありますので、
過去に私がマスターなどを公開しているキャラに関してのみ、限定的に B style キャラを公開しようかと思います。
(それ以外のキャラに関しては、当面は公開する予定はありません。)

もともと、自分や仲間内で操作して楽しむために作っていましたので、
過去に公開しているキャラ以外には基本的にちゃんとしたAIがない状態でした。
そこで、公開にあたり久々にAIを作りました、が・・・AI作成はやっぱり難しいですね^^;
あと、人操作を前提として作成した難易度の高い技も、AIなら簡単に使いこなせてしまうので、
その辺も悩みながら、久々にAIを作成してみました。
こんなので良いのかなぁと不安はいっぱいですが、一番要望の多かった楓から公開してみることにします。

繰り返しますが、B style はネタキャラです。
ネタをネタとして楽しんでいただければ幸です。
不快な方はどうぞ避けて頂ければと思います。

必要な方は←のリンクの「私のキャラの公開場所」をクリックしていただいた先の yahoo Box で公開中です。

キャラの詳細については別エントリーに記載してありますので、ご参照ください。

多分大きなバグなどはないと思いますが、もしバグっぽいところを見つけられたり、
キャラに対するご意見などがありましたら、
記事にコメントしていただくか、メールをして頂ければと思います。
相変わらずの拙作ではありますが、一人でも楽しんで使って頂ける方がいれば嬉しいです。



キャラの更新について

・十三 B style を公開しました(最終更新日2017/7/15)

・B style 全キャラとマスター十三を更新しました(最終更新日2017/7/15)

・小次郎と十三のドットと演出を更新しました(最終更新日2017/4/18)

・マスター版全キャラを更新しました(最終更新日2017/4/9)

・B style 全キャラのバグ修正を行ないました(最終更新日2017/4/2)

・B style 全キャラに大きな更新を行ないました(最終更新日2017/3/19)
・小次郎と十三は通常版とマスター版にもごく僅かな修正をしました

・B style 全キャラ及び一部キャラのバグ修正をしました(最終更新日2017/2/4)

・B style 全キャラを更新しました(最終更新日2017/1/28)

・B style 全キャラのバグを更新しました(最終更新日2016/7/27)

・マスター全キャラのバグを更新しました(最終更新日2016/7/26)

・B style 全キャラのバグを更新しました(最終更新日2016/7/4)

・B style 全キャラを新仕様に大幅更新しました(最終更新日2016/6/25)
全キャラにあった小さなバグを修正しました(最終更新日2016/6/25)
・詳細はブログ記事を参照ください。

・マスター楓と楓 B style の一部にバグがあったので更新しました(最終更新日2016/5/9)

・通常版とマスター版を全キャラ新仕様に大幅更新しました(最終更新日2016/5/6)
・詳細はブログ記事を参照ください。

・通常版とマスター版の十三を大幅更新しました(最終更新日2016/4/19)
・詳細はブログ記事を参照ください。

・全キャラバグを更新しました(最終更新日2016/2/3)
・全キャラ・・・AI自動起動設定が開幕特殊イントロ時に働かない事がある不具合
・十三、マスター十三…AI自動起動設定が働いていなかった不具合
・マスター十三…ゲージ自動増加速度が異常値になる不具合
・マスター鷲塚…剣質技でも虚空殺・弱のみAIが昇華できた不具合 (B-styleに関しては問題ありません)

・マスター版とB style版の全キャラにゲージとライフの自動増加量の設定項目を追加しました(最終更新日2016/1/31)

・守矢と小次郎の B style版のAIを微更新しました(最終更新日2016/1/31)

・全キャラAI常時起動設定と空対地の弾き判定の調整を行ない更新しました。
(最終更新日2016/1/11)



・鷲塚のマスター版とB style 版の更新(最終更新日2015/11/15)
(2015/11/08のあと、2015/11/15に追加で微更新を行なっています。)

鷲塚は小次郎との演出の追加に加えて、一部AIの更新がされています。
具体的には、画面端で深めに当たった時に、虚空殺で本来つなぐべき所を使用せずに連続技を中断していたので、
そこで連続技を中断しないようにしてあります。

B style に関しては、虚空殺から最終奥義のつなぎのタイミングが微調整されているのと、お手玉の使用設定方法に変更があります。

以前はお手だまコンボは使用するかしないかのどちらかしか選択できませんでしたが、
お手玉以外の乱舞も含めた1コンボでのお手玉使用回数を設定する形に変更されています。
このため、お手玉は1回程度は使用させたいけど、お手玉のみで完走して欲しくないという時などの調整が可能となっています。

・守矢のマスター版とB style 版の更新(最終更新日2015/11/15)
マスターとBstyle共通の大きな変更点は、特殊イントロで剣質バグがおきることがあったことの修正。
(これは長い間放置していてすいませんでしたm(_ _)m)

AIに関してはマスターには大きな変化はありませんが、Bstyleに関してはその他のBstyleキャラのようにお手玉関係の設定を可能にしています。
以前は投げの後と剣質技の3乱舞目にのみ1回だけお手玉させていましたが、
お手玉の回数を設定できるようになったため、設定次第ではお手玉のみで13画貯めて最終奥義すら可能になっています。
(デフォ設定はお手玉回数1なので、以前と大きな変化はありません。)

守矢に関しては大きなバグ関係の修正も含んでいますので、出来れば更新しておいてほしいと思います。

・楓マスター版の更新(最終更新日2015/10/24)
B style の作成中にキャラのパレットや新しく龍の文字を作り直したりしたので、楓のマスター版も一応画像が更新されています(性能的やAI的には大きな変化はありません)。

・小次郎マスター版の更新(最終更新日2015/11/08)
小次郎 B style の公開にあわせて、マスター版の小次郎も演出面のみ微調整しました。性能的にはほぼ変化はないです。



○ここから先には現在公開しているキャラの詳細や設定方法などについて追加説明を記載しています。
長文ではありますが、出来れば御一読頂けるとうれしいです。

...続きを読む
  1. 2037/01/01(木) 00:00:00|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご一読ください(再公開開始しました)

超絶ご無沙汰しております。一応生きてました。

このたび、ヤフブリのサービス終了に伴い公開停止としていたキャラの再公開を行うことにしました。

もうこのまま公開停止にしておこうかなと思っていましたが、
故あって、再公開と致します。
(ただし、一切の更新は行いませんし、5年前停止となったそのままの状態です。)
→いろいろ紆余曲折を得ましたが、更新や新キャラ公開も開始となりました。


再公開にいたった理由は大きく3つです。

1.今でも時々再公開希望が届くこと
2.無断転載が確認されていること
3.私のよりもずっとちゃんとした原作仕様の月華キャラが作成されていること


正直なところ、インパクトのあるアレンジやAIの弾きにて、短期的に月華の知名度をあげたものの、
結果的に間違った形で月華を広めてしまったことに、いまだに後悔の念があり、
このまま自然にフェードアウトしていければと考えていました。
いまだに時々再公開の希望はあったのですが、
申し訳ないとは思いつつも、そういう訳で再公開する気にはならなかったのです。

そんな中、一部ロダに無断転載されていると連絡がありまして、
転載先からダウンロードされ、どうせ流布し続けるくらいなら、
こちらから落としてもらえれば、その中の何人かにはブログを読んでもらえるかもしれず、
どういう考えで作られたキャラかを知ってもらえる機会になればなと考えました。
(ダウンロードついでにブログの中身まで読む人は実際には少数だと思いますが、転載先からだと機会がないので。)

そして一番大きな再公開の理由が、この数年できちんとした原作仕様のキャラが公開されていた事にあります。
実際に使用させていただきましたが、とても良く出来ていると思います。
私のキャラが主として用いられる月華キャラである間は、
再公開を行うことで、間違ったイメージを与え続けることになるのではないかと危惧していましたが、
より原作のイメージに近いキャラが出てしばらくたった今ならば、
私のはあくまで「原作風」のMUGEN様アレンジキャラだという立ち位置でなら、
再公開してもいいかなと考えた次第です。
(再公開に対してどのような思いであったか、詳細に書くと長いので最後の雑記に詳細は記載しておきます。)

そんなわけで再公開させていただきます。
必要な方は←のリンクの「私のキャラの公開場所」をクリックしていただいた先の yahoo Box で公開中です。

公開キャラ一覧 全13名 (現在全員 月華キャラ)

楓(非覚醒)/ マスター楓(非覚醒)/ 楓(非覚醒) B style
御名方守矢 / マスター守矢 / 守矢 B style
鷲塚慶一郎 / マスター鷲塚 / 鷲塚 B style
神崎十三  / マスター十三
真田小次郎 / マスター小次郎 / 小次郎 B style


  1. 2030/01/01(火) 00:00:00|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:22

リュウ氏が十三 B style の紹介動画を作って下さいました!!

こんにちは。

この週末は金曜の夜に十三 B style を公開した後、学会に参加していました。
そして帰って来たら、京都は祇園祭で凄い人でした(-_-;)

筐体シリーズでおなじみの有名動画主であるリュウ氏が十三の紹介動画を作成して下さいました!




この場をかりて改めて御礼を言わせて頂きます。
本当に有難うございました。とても良い紹介動画で感激しています!!

キャラの反響も予想以上に大きく、
思ったほど拒否感を示している人がいなかったので、一安心です。

あと、動画にするといろんな人がご意見を書いて頂けるので、それがとても参考になりますね。
ブログまでわざわざ下記に来てくれる人って、かなり少ないですので。

頂いたご意見を参考にしながら、十三については演出面などで更新をしてみようかなと考え中です。

皆様、今後とも宜しくお願い致します。

  1. 2017/07/17(月) 10:13:15|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

十三 B style の続報と動画の話

京都も梅雨入りし、本格的に蒸し暑い季節になってきました。
食料品の残り物の痛み具合が気になりだす季節です(^^;
皆様如何お過ごしでしょうか。

以前勢いで宣言した十三 B style の件ですが、キャラの新仕様版の B style への更新は終了しました。
あとはAIの作成なのですが、改めて十三のAIは難しいなと悩み中です。

マスターや通常版の時にも言いましたが、
十三の「ほうむラン!」を代表とするバッティング技などは、
人操作だと決めるのが難しいほどのシビアなタイミングだからこそ許されている火力ですし、
その上、B style には火力以上に戦況を左右しうる独自の野球システムがあり、
空振りや見逃し、アウトカウントなどによって各種性能が変化するようになっています。
(およそ、格ゲーの話とは思えないようなシステムです・・・(汗))

これは人操作であれば、ジャストミートが難しいので空振りでカウントが悪くなるリスクを避けて単打を打ちに行くとか、
有利なカウントに持っていって、有利状況を作ってバッティングチャンスを狙うなどの駆け引きがあり、
十三 B style を使う上での醍醐味というか面白さや特徴が詰まっています。

この面白さを伝えるのがAIだと難しいので、なかなかの困りものです。
取りあえず、戦えるだけのAIならそこそこ簡単に作れるのですが、
それで良いのかと自問したときに、やはりそれは違うかなと思いますので。

まずは基本的な立ち回りや戦える形を作ってから、いろんな設定項目でバランスをとってみようと思います。
チームバッティング型とか、いつでも強振型とか、イメージに合ったスタイルと、
打力(成功率)などで好みのスタイルを選べるようにしたいです。

あと、最大の問題は十三 B style はとても複雑な独自システムを有していますので、
説明を読むだけでは、まずその細かい性能が分からないと思います・・・。
ちゃんと性能を伝えたいと思うと、解説動画とかが必須になりそうなのですが、
私は動画作成がほとんど素人なので、誰かやってもいいよという勇者を探すことになるかもです。


阪神はいまもそこそこ好調を維持していますので、前半戦が終了するころに公開を考えています。
(あまりにもお遊びキャラなので、期間限定にするかもしれませんが。)



最後に動画の話です。




前回動画を紹介したガラバート氏のPCが本格的にクラッシュしたため、存続が危ぶまれていましたが、
なんとこの短い期間で見事復活を遂げられました!
普通ならモチベーションが完全に失われそうな状況の中、本当に凄いですね。
心から素晴らしいと思います。

最後まで楽しみにしつつ応援させて頂きますね。


次に新しい動画の話も。



【MUGEN】マスギ以上エルクゥ以下杯【OP】

Gush 氏という方の動画でおそらく初投稿のようです。
これはタイトルどおりいわゆる狂門番クラスのシングルランセレの大会になります。
ルールは2敗脱落+勝ち数ボーナスの比較的シンプルなシングルランセレですが、
キャラ数は241キャラとかなり多めになります。

特筆すべきは、かなりのガチ調整でキャラの強さがかなりそろえてあることです。

例えば私のキャラであれば、
全キャラ共通で最適剣質を避けて、ゲージ増加速度を低下~大幅低下させてあり、
それでも強めのキャラは少しAIを下げてあります。
私のキャラはデフォ設定で最適剣質だと、狂下位の下よりからど真中の強さになるようにしてありますので、
凶最上位~狂下位下限クラスに合わせるために正しく調整してあることが分かります。

ガチ調整でネタキャラが少ない動画ですので、いわゆるランキング勢には受けにくいのかもしれませんが、
とても好感の持てる内容ですので、是非頑張って完走して頂きたいと思います。
影ながら応援しております。

それでは、また。

  1. 2017/06/11(日) 00:00:00|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新しい動画の話です

こんばんは、Ildanaf です。

5月だというのに京都は連日30℃越えで、既に夏です(汗
最近は梅雨を待たずして夏になりますね。

皆様も体調にはお気をつけ下さい。


今日も動画の紹介です。



【MUGEN】狂下位級!叩け筐体ランセレトーナメント

幕末前後を開催されていたガラパート氏の新しい動画です。
凶最上位~狂下位のいわゆる「台パン」ランクの大会になります。

ルールは128名によるダブルエリミネーション方式のトーナメントによる予選と、
予選全勝組2名と1敗組12名による決勝トーナメント(全勝組2名はシード)のようです。

そのため、ランセレ方式と異なり試合数は確定しており、
予選は240戦、決勝は13戦(3決があれば14戦)で決着がつくことになりますね。

既に全試合撮影済みで、2日に1度の投稿をされるようですので、
1動画あたりの試合数を8試合程度とすると、
予選約30part、決勝2-3partで、約2ヶ月強で大会が終わる計算になりますね。

私の大好物のランクですし、定期投稿してもらえるとなると見逃しもないですし、
視聴確定間違いなしの大注目の大会です。


私のキャラは B style の楓とマスターの十三が出場しています。
楓は1PでAIと弾きの設定を低下、十三は12Pで弾きの設定が強化される形で調整が行われています。
デフォ設定のままだと、ランク的に楓は上限突破していそうですし、十三は下限割れしそうですので、
ちょうど良い感じの調整内容だなと思います。
調整面でも流石実績のあるガラパート氏だけに安心できますね。

どちらも強力な一発があるので勝ち残る可能性はあると思いますが、
低確率とはいえやらかす可能性のある設定なので、いろんな意味で何かをやってくれそうな気配はあります。
・・・と思ったら、part1で早速やらかしてて笑ってしまいました(苦笑)

また一つ、楽しみな動画が増えて嬉しい限りです。
最後まで楽しみに視聴させて頂こうと思います。

それでは、また。

  1. 2017/05/23(火) 00:00:00|
  2. MUGEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ